働き方変革にオフィスデザインがもたらす効果とは

チャット連絡や他部署との交流が増えた

その考えには共感しますが、実際には突然、部長が席の横に来たり、逆に報告しようと探しても見つからなかったり意外に難儀でした。
もっとも、フリーアドレスになったことを機にチャットでの連絡が基本になったので、その点はよかったです。
とはいえ、フリーアドレスの新鮮味は3ヵ月で薄れました。
最初はいろいろな席を試し楽しさもあったのですが、そのうち座る場所が固定化。
結局、固定席とあまり変わらない感覚にもどったからです。
ただ、違う部署の社員との交流が増えたのは確かです。
その点はオフィスデザインがもたらす効果といえるのではないでしょうか。
以前のオフィスでは物理的に他の部署は隣の「島」あり、すぐ横とはいっても見えない壁があるようで近寄りがたかったのは否定できません。
それにいまとなっては島ごとに座席が構成されていないことが何の不便もなく、いったいなぜあんな形で固定されていたのだろうと不思議に思います。
フリーアドレスになって変わったことがもう一つあります。
できるだけ物を持たないようになったことです。
固定の席がないので個人の固定の引き出しがなくなり、荷物を置くスペースが激減。
さすがに各自の物置スペースは用意されているのですが、随分と小さくなり、必然的に持ち物の少量化を余儀なくされたのです。

フリーアドレスのオフィスに移転で雰囲気が激変チャット連絡や他部署との交流が増えた荷物スペース激減でペーパーレス化を徹底

オフィスデザインがもたらす効果オフィスデザインの効果とは?